インディヴィジュアライジング跡地

通り過ぎていく日々のために。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鈴木亜美が未だに全盛期だったら1人でもっと大騒ぎしてた

どういう経緯でこーゆーことになったのか激しく気になります。

Buffalo Daughterコラボレーション(仮) (限定生産盤) Buffalo Daughterコラボレーション(仮) (限定生産盤)
鈴木亜美 joins Buffalo Daughter (2007/02/28)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

この商品の詳細を見る


鈴木亜美と言えばあの誰でも知ってる元・鈴木あみのことです。

一方Buffalo Daughterは、個人的には日本以外のファンの方が多そうなイメージがある、
ロックでクラブでニューウェーブな感じのアーティストです。

およそ結びつかない組み合わせですごく驚いたのですが、
どうやら鈴木亜美はこの後もTHC!!、そしてキリンジとのコラボレーションを控えているようです。
後者2組はちゃんと聞いたことがないんですが、やっぱりBuffalo Daughterとの取り合わせが一番不思議に思えます。
いったいどういう狙いなんでしょうか。雑誌でも立ち読みしてみようかな…。


ちなみにコラボレーションと言えばこんなのもあります。

SCOOBIE DO、向井秀徳とがっつり組んだミニ・アルバム発売決定

こっちはなんとなく分かりますね。
公式サイトのトップページではボーカルの人が向井さんばりに「ヘァッ!」とか言ってて面白いです。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/02(金) 03:11:45|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chameleongunb.blog82.fc2.com/tb.php/26-f725cd8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。