インディヴィジュアライジング跡地

通り過ぎていく日々のために。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヤンマーに行きたくなりますね

昨日は先輩バンドのafter the endを見にカウンターに初潜入してきました。

カウンターといえば、ピアスや刺青だらけのパンクスやハードコアキッズ達が集う
アングラなライブハウスというイメージがあり恐れていたのですが、
カウンターはそんな僕を快く迎え入れてくれました。
でもやっぱり刺青の人はいました。べ、別に怖いとかねーしマジで!
や、ほんとに入りやすいところでしたよ。

カウンター、すごい爆音でした。終わったあと軽く頭いたかった。

ジエンドはとてもカッコ良かったです。勉強にもなります。
ジエンドが作り出すノリはほんとに鳥肌ものだと思います。

僕もグルーヴの鬼になりたいです。
夏定オーディションの批評なんかもね、ちょっと、その辺に触れていただけると
ありがたいなーだなんて言ってみちゃったりして。
・・・いーんですかね、こんな希望言って。

あ、そうそうカウンター行ったらね、自分も出てみたくなりました。
でもカメガンやオレオって感じのハコでもない・・・
まずはカウンター用にパンクバンドを結成するところからですね。
いや別にパンクじゃなくてもやれるんだけど。
でもやるならパンクがいいです。パンクほとんど聞いたことないけど。

TELEVISION - See No Evil


スポンサーサイト
  1. 2008/06/25(水) 08:09:12|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chameleongunb.blog82.fc2.com/tb.php/277-eb569139
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。