インディヴィジュアライジング跡地

通り過ぎていく日々のために。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オーディションのはなし 後日編

土曜日、サークルの夏の定演のオーディションに出たら受かりました。
ありがたい・・・!
良い定演にします。ただただ真摯にがんばります。

前の更新で前フリしたので、オーディションに向けて思ってたことを。
あ、一応練習中とかにバンド内で挙がったような話ではありますが、
僕の解釈ですので、他のメンバーはきっと他の考え方を持ってると思います。

今回の目標は、「?ライブに近づける」ことと「?素直に演奏する」ことでした。

?に関しては、僕らは技術を見せられるバンドではない、
むしろ見られると非常に弱いバンドなので、
いかに空気感を見せるか、というつもりでやりました。
「カメレオンガンが定演出たらこんな感じですよー」ってのを見せたかった。
必ずしもねらい通りできたとは思いませんが、
ねらいそのものは間違ってなかったんじゃないかと思います。

?は、作為の部分を極力減らしたいってことです。
こないだ学祭のDVDで自分の演奏見たんですよ。
そしたら、やっぱり自分がノれてるのかノれてないのかって
結構動きに現れてるんですね。
ノれてないときって、リズムに合わせて動いてるつもりでも
客観的に見るとただソワソワと挙動が不審なだけなんですよ。
それが非常にかっこ悪く見えたんで、もう無理に動くのはよそうと。
動きたいときに動きたいように動けばいいんじゃないかと思いまして。

そして難しいのはここからで、
じゃあいまいちノりきれないときは棒立ちで演奏すればいいのかというと
そうではないですよね。ノらなきゃならないです。
演奏してる側がノリを理解してそーゆー演奏をしないと
お客さんにノリが伝わるわけがないし、
お客さんに曲のノリを伝えられなかったら
それは曲を壊してるってことになってしまいます。
ので、僕らはノりながら演奏しなきゃならないし、
そのためにはノリを作り出すアレンジを施さなきゃならないし、
練習でノリを体に染みこませなきゃなりません。
定演本番まで特にその辺を強く意識して練習したいと思ってます。

ちなみに「素直に」っていうのは演奏のノリだけの話ではなくアレンジでもそうだし、
もっと言えば最近の僕の人生の目標でもあります。
その辺まで書き出してみたら収集つかなかったんでやめときますが。
ベンジーも言ってますね。「素直に~生きーて~いたいだけ~」ってね。
イージーライダーは見たことがないので特に憧れてません。


ところで、オーディションの結果にビックリしすぎて
一次会はさっぱり酔いませんでした。
二次会はつくしでしたが酒量を控えたのでフラグは回避しました。
それと最近酒での失敗のラインナップに
「終電で寝て駅を乗り越す」というのが加わっていたんですが、
そっちも気をつけていたので大丈夫でした。GJ俺。

スポンサーサイト
  1. 2008/07/01(火) 02:10:32|
  2. カメレオンガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chameleongunb.blog82.fc2.com/tb.php/280-701f6ed7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。